オンラインショッピング
店舗情報
ゴマクロサロン
イタリアンごま料理レストラン[ピッコロモンド・ヤマダ]
へんこブログ色々
へんこ山田のブログ
ホーム > ごまのお話  >効率の良い摂取
ごまパワーを効率良く摂取
6000年前のアフリカはサバンナで栽培されていたごまは、かのクレオパトラも美と健康のために 使っていたと言われています。豊かな香りや栄養成分の豊富さから『不老長寿の薬』とされ、 その価値は金と同じとされており、ごま1粒が牛一頭分に匹敵するほど高価でした。

すりつぶすことで吸収力アップ!
ごまを食べる時は、まずごまを炒り、すり鉢ですってから食べることが望ましいです。 ごまは表皮を堅い皮に覆われていて、そのままでは栄養成分を摂取することが困難です。 すりばちで擦ったり、包丁で叩いたり、練りごまを摂取すると栄養が吸収されやすいのです。
1日に大さじ1杯!
1日に摂りたいごまの目安は10g~20g。
練りごまならなんと半量でOKです。
ごま10gで、1日に必要な所要量の20%のカルシウムがとれます。
これは牛乳のコップ1/2杯ほどに匹敵。ごまをお料理に活用して、カルシウム摂取量アップを目指しましょう。

また、様々な健康効果の期待されるセサミンは1日で体外に排出されてしまうため、毎日継続して摂ることが重要です。 日々の食事に積極的にごまを取り入れ、健康な体づくりに役立ててください。